リフォームか新築か。どのような状況だと、どっちがおすすめ?

リフォームは既存の建物を生かすので、新築に建て替えるよりもコストはかかりません。

そのため費用を抑えたい時はリフォームの方がおすすめです。

ただし、間取りなどに制約が生じるので、理想の間取りを実現するのが難しい場合もあります。

また、機能や素材、デザインなどにこだわり過ぎてしまうと新築よりも費用がかさんでしまうこともあるようです。

元の建物の劣化が著しい場合には補修費用がかさんで、新築に建て替えるのと比較してもさほど割安にならないこともあります。

既存の建物がまだしっかりしていて、十分に使える状態であればリフォームの方がお得になります。

リフォームであれば、水回りなど必要な部分だけ新しくするということもできます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 私は、愛知県一宮市近くの築60年以上の伝統家屋に住んでいますが、段差が多く断熱もあるのかわからないほ…
  2. 長野県松本市で在住です。このたび初めて壁面クロス貼り替えリフォームをしました。たまたま先にリ…
  3. 鹿児島県鹿児島市にある自宅のキッチンとその周辺のリフォームをしてもらいました。作業は、地元で…
  4. 徳島県鳴門市にある実家のリフォームを先日行ないました。地域の小さなリフォーム業者に依頼をして作業…
  5. 大分県大分市はあまりリフォーム業者がなかったので、業者の選定には時間がかかりませんでした。あ…
  6. 千葉県市川市にある築30年ほどの一戸建てをリフォームしました。リフォームしたのは浴室で、結果とし…
  7. 私は、3年前に愛媛県今治市で両親と同居するためにリフォームをやったことがあります。私の実家は、今…
PAGE TOP