リフォームか新築か。どのような状況だと、どっちがおすすめ?

リフォームは既存の建物を生かすので、新築に建て替えるよりもコストはかかりません。

そのため費用を抑えたい時はリフォームの方がおすすめです。

ただし、間取りなどに制約が生じるので、理想の間取りを実現するのが難しい場合もあります。

また、機能や素材、デザインなどにこだわり過ぎてしまうと新築よりも費用がかさんでしまうこともあるようです。

元の建物の劣化が著しい場合には補修費用がかさんで、新築に建て替えるのと比較してもさほど割安にならないこともあります。

既存の建物がまだしっかりしていて、十分に使える状態であればリフォームの方がお得になります。

リフォームであれば、水回りなど必要な部分だけ新しくするということもできます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 長崎県佐世保市近くでリフォームをしたときに、業者をしっかり選ばずに、適当に近所で見つけた業者に頼んで…
  2. 東京都新宿近くで飲食店を開店するために、居抜き物件を借りてリフォームをすることにしました。以…
  3. 宮崎県日南市に長く住んでますが、そろそろ外壁塗装も汚れてあちこち剥がれてきてしまったので塗装塗り替え…
  4. 大阪府大阪市の一戸建て二階家に住むサラリーマンです。外壁も所々壊れてきて修繕が必要だと思い、…
  5. 私は、熊本県荒尾市の古い住宅で床下のリフォームをしたことがありますが、200万円以上使ったにもかかわ…
  6. 妻の実家が北海道函館市にあるので、中古住宅を購入してリフォームをして一家で妻の実家の近くで暮らしてい…
  7. 京都府京都市でリフォームをしましたが、街の雰囲気に合わせて日本風で落ち着いた雰囲気にしようと思ってい…
PAGE TOP