リフォームか新築か。どのような状況だと、どっちがおすすめ?

リフォームは既存の建物を生かすので、新築に建て替えるよりもコストはかかりません。

そのため費用を抑えたい時はリフォームの方がおすすめです。

ただし、間取りなどに制約が生じるので、理想の間取りを実現するのが難しい場合もあります。

また、機能や素材、デザインなどにこだわり過ぎてしまうと新築よりも費用がかさんでしまうこともあるようです。

元の建物の劣化が著しい場合には補修費用がかさんで、新築に建て替えるのと比較してもさほど割安にならないこともあります。

既存の建物がまだしっかりしていて、十分に使える状態であればリフォームの方がお得になります。

リフォームであれば、水回りなど必要な部分だけ新しくするということもできます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 私は大分県日田市に生まれた時から住んでいるのですが、今住んでいる家は築35年ほど経過していたこともあ…
  2. 福島県磐城市で台所のリフォームを行いました。いわゆる対面式と呼ばれるタイプにしたのですが、かかっ…
  3. 秋田県の能代市に住んでいます、古い家なので災害時などにも不安があるため思い切ってリフォームに踏み切る…
  4. 熊本県人吉市にある住宅のお風呂をリフォームしました。築年数もかなり経った家屋で床や壁にカビが…
  5. 私は、埼玉県大宮市でリフォームをやったことがありますが、リフォーム業者の説明や自分たちの想像と完成し…
  6. 私は群馬県前橋市に住んでいるのですが、居住している家のお風呂場が古くなり床が軋んで来たのでリフォーム…
  7. 佐賀県唐津市で、お風呂場のリフォームをしました。おしゃれな家に住むのが憧れだったので、リフォ…
PAGE TOP