古民家をリフォーム♪夢の田舎暮らし、災害にも強いおすすめの場所は?

古民家をリフォームし田舎暮らしをするときに注意をしたところは、やはり最近増加している災害でしょうか。

山崩れや近隣の河川が氾濫して家が浸かってしまったら生活が出来なくなってしまいますので、今までに災害がなかったかどうかなどを聞いてから購入を決めました。

河川も近隣にいくつもあるところだと、合流地点などで氾濫が起きやすいと聞きます。

そうしたところも避けるようにして中山間地域でかつ河川から多少距離があるところを選ぶことを考えました。

生活面ではインターネット通販などの活用や家庭菜園が可能かどうかも見極め、それでも多少の不便さが出ても問題ないと思えるところにしたわけです。

山崩れなどの被害から避けることも考慮しています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 三重県四日市市に住んでいますが、キッチンのリフォームをしようと考えメーカーのショールームに行ってみま…
  2. 私は生まれた時から高知県宿毛市にある一軒家に住んでいるのですが、祖父の代に建てられた家で築年数も相当…
  3. 鳥取県鳥取市で3LDKの間取りの住宅(一軒家)をリフォームした時の経験です。築年数が25年の時に…
  4. 福島県若松市でトイレのリフォームをしました。これまでは和式だったのですが、年齢を重ねていくう…
  5. 岡山県岡山市でリフォームを行いました。実際は思っていた以上にお金がかかったので、よく目安とされて…
  6. 千葉県市川市にある築30年ほどの一戸建てをリフォームしました。リフォームしたのは浴室で、結果とし…
  7. 私は宮崎県宮崎市に住んでいるのですが、居住している家が建ててから35年ほど経って痛みが激しくなって来…

関連リンク

  • https://www.mao-online.com/

    「部屋に仏壇が置けないけれど、代わりになるものはないかな」…そんな想いにお応えしてくれる商品が、大野屋のSoul Jewelryで取り扱われている手元供養のアイテムです。パワーストーンをあしらったアクセサリーや、なめらかな色彩のポットに遺骨や髪を納めることで、身近な場所で故人を弔うことができます。

    www.mao-online.com/

PAGE TOP