古民家をリフォーム♪夢の田舎暮らし、災害にも強いおすすめの場所は?

古民家をリフォームし田舎暮らしをするときに注意をしたところは、やはり最近増加している災害でしょうか。

山崩れや近隣の河川が氾濫して家が浸かってしまったら生活が出来なくなってしまいますので、今までに災害がなかったかどうかなどを聞いてから購入を決めました。

河川も近隣にいくつもあるところだと、合流地点などで氾濫が起きやすいと聞きます。

そうしたところも避けるようにして中山間地域でかつ河川から多少距離があるところを選ぶことを考えました。

生活面ではインターネット通販などの活用や家庭菜園が可能かどうかも見極め、それでも多少の不便さが出ても問題ないと思えるところにしたわけです。

山崩れなどの被害から避けることも考慮しています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 愛知県名古屋市在住で、一戸建ての持ち家に住んでいます。築25年も経過し外壁の老朽化が進んでい…
  2. 私は、愛知県豊橋市近くの古い住宅街に住んでいますが、トイレやキッチンなどの水廻りのリフォームを行いま…
  3. 私は鹿児島県鹿屋市に住んでいて近くにある工務店にリフォームの依頼をしたことがあるのですが、工務店を選…
  4. 私は東京都原宿近くに住んでいるのですが、居住している家が30年近く経って傷みが酷くなって来たので家全…
  5. 雪の多い北海道札幌市ということもあり、冬場の寒さが気になってリフォームをしました。業者選びにはか…
  6. 私は、長崎県諫早市で無料点検に来た訪問販売業者にリフォームを依頼したことがありますが、相場よりも高額…
  7. 私は、埼玉県大宮市でリフォームをやったことがありますが、リフォーム業者の説明や自分たちの想像と完成し…

関連リンク

  • https://www.mao-online.com/sp/

    「部屋に仏壇が置けないけれど、代わりになるものはないかな」…そんな想いにお応えしてくれる商品が、大野屋のSoul Jewelryで取り扱われている手元供養のアイテムです。パワーストーンをあしらったアクセサリーや、なめらかな色彩のポットに遺骨や髪を納めることで、身近な場所で故人を弔うことができます。

    www.mao-online.com/

PAGE TOP