ZEHとは?リフォームでZEHにしてみよう!補助金活用術♪

ZEHとは、簡単に言うと省エネ住宅のことを指しています。

住宅が作り出すエネルギーが、消費するエネルギーと同じかそれ以上になることが条件となります。

太陽光発電などの再生可能エネルギーシステムが搭載されている必要があります。

それに加えて断熱効率が高かったり、省エネタイプの冷暖房を備えているなど省エネを実現していることも求められます。

少ないエネルギーによってお湯を沸かせる給湯システムなども省エネに役立ちます。

ZEHには補助金制度があり、現在の受託をZEHにリフォームすることで補助金を受け取ることができます。

登録されているハウスメーカーや工務店を利用する必要があるので、興味がある場合には事前に調べておくようにしましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 私は、年間に何度か雪が降る滋賀県彦根市の琵琶湖に面した住宅街に住んでいますが、どこからか音もなく水漏…
  2. 沖縄県に那覇市にある自宅のリフォームを行い、風呂場の浴槽などを綺麗にして使いやすく出来ないか検討して…
  3. 私は、埼玉県大宮市でリフォームをやったことがありますが、リフォーム業者の説明や自分たちの想像と完成し…
  4. 兵庫県姫路市の一戸建てが、築20年になったので、外壁の塗り替えと内装リフォームをしました。キッチ…
  5. 海外からの需要が高まる『インバウンド』が話題となって久しいですが、土地の売買の世界にもその波が来てい…
  6. 福岡県の門司市で妻と娘と3人で暮らしていましたが、高齢の両親と同居することになったので、そのままの状…
  7. 内装のリフォームを行いました。リフォームをしたのは石川県七尾市の平屋建て住宅です。築年数が1…
PAGE TOP