ZEHとは?リフォームでZEHにしてみよう!補助金活用術♪

ZEHとは、簡単に言うと省エネ住宅のことを指しています。

住宅が作り出すエネルギーが、消費するエネルギーと同じかそれ以上になることが条件となります。

太陽光発電などの再生可能エネルギーシステムが搭載されている必要があります。

それに加えて断熱効率が高かったり、省エネタイプの冷暖房を備えているなど省エネを実現していることも求められます。

少ないエネルギーによってお湯を沸かせる給湯システムなども省エネに役立ちます。

ZEHには補助金制度があり、現在の受託をZEHにリフォームすることで補助金を受け取ることができます。

登録されているハウスメーカーや工務店を利用する必要があるので、興味がある場合には事前に調べておくようにしましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 私は、山口県宇部市の宇部丸山ダムの近くに住んでいますが、住宅も古くなってきたのでリフォームをしました…
  2. 新潟県新潟市に私の家があるのですが、家の中の雰囲気を少し変えるために内装のリフォームを依頼することに…
  3. 私は、兵庫県三田市で屋根と外壁のリフォームをした経験があります。リフォームは、住宅を建売で購入し…
  4. 山口県山口市で、中古住宅を購入したので、入居前にリフォームをすることにしました。洗濯を干す場所が…
  5. ミレニアル世代やZ世代は子どもの頃からインターネットがあり、パソコンやスマートフォンで情報を集めてき…
  6. 私は、福岡県久留米市の木造住宅に住む父母が住む実家で同居することになり、大学まで使っていた部屋や納戸…
  7. 徳島県徳島市で両親と同居していますが、父が高齢に伴い足腰が悪くなってきたので、屋内での転倒などの不安…
PAGE TOP