ZEHとは?リフォームでZEHにしてみよう!補助金活用術♪

ZEHとは、簡単に言うと省エネ住宅のことを指しています。

住宅が作り出すエネルギーが、消費するエネルギーと同じかそれ以上になることが条件となります。

太陽光発電などの再生可能エネルギーシステムが搭載されている必要があります。

それに加えて断熱効率が高かったり、省エネタイプの冷暖房を備えているなど省エネを実現していることも求められます。

少ないエネルギーによってお湯を沸かせる給湯システムなども省エネに役立ちます。

ZEHには補助金制度があり、現在の受託をZEHにリフォームすることで補助金を受け取ることができます。

登録されているハウスメーカーや工務店を利用する必要があるので、興味がある場合には事前に調べておくようにしましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. リフォーム会社を探すのはそれほど難しいことではなく、今ではインターネットに色々な情報が載っているので…
  2. 私は、山梨県山梨市の実家に帰り3世帯同居することとなり、1階のキッチンと2階の居室の床とクロスの貼り…
  3. 福岡県の門司市で妻と娘と3人で暮らしていましたが、高齢の両親と同居することになったので、そのままの状…
  4. 私は、愛知県豊橋市近くの古い住宅街に住んでいますが、トイレやキッチンなどの水廻りのリフォームを行いま…
  5. 宮崎県日南市に長く住んでますが、そろそろ外壁塗装も汚れてあちこち剥がれてきてしまったので塗装塗り替え…
  6. 私は東京都原宿近くに住んでいるのですが、居住している家が30年近く経って傷みが酷くなって来たので家全…
  7. 兵庫県神戸市で夫婦で一軒家に暮らしています。自宅は1990年に新築した4LDKで築30年近く…
PAGE TOP