インバウンドが凄い!これから土地代が高まる場所と、土地代が下がる場所予測。

海外からの需要が高まる『インバウンド』が話題となって久しいですが、土地の売買の世界にもその波が来ています。

特に中国からの需要は勢いがあり、すでに北海道など人気の土地は中国の土地購入がブームになっているようです。

これから需要が増え土地代が上がっていくところは、中国や台湾の人に人気が高い沖縄や大型船が乗り入れることで話題になっている島根・鳥取あたりではないでしょうか。

特に山陰地方は今現在土地代が安いので、注目されています。

逆に土地代が下がるだろうと予測されるのは、東京の湾岸部などではないかと思います。

元々が非常に高い場所なので比較対象とすることは難しいですが、需要と供給のバランスが取れていないため近い将来土地代が徐々に下がっていくことが予想されます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 私は東京都原宿近くに住んでいるのですが、居住している家が30年近く経って傷みが酷くなって来たので家全…
  2. 私は大分県日田市に生まれた時から住んでいるのですが、今住んでいる家は築35年ほど経過していたこともあ…
  3. 広島県広島市にある自宅をリフォームしたのですが、初めてのリフォームだったので事前準備を甘く見ていて、…
  4. 私は東京都三鷹市にある一戸建ての家に住んでいるのですが、今住んでいる家は築年数が30年以上たっていた…
  5. 内装のリフォームを行いました。リフォームをしたのは石川県七尾市の平屋建て住宅です。築年数が1…
  6. 岩手県の釜石市で、代々伝わる家に住んでいたのですが、年月とともに老朽化が目立ったり不便を感じることが…
  7. 親の介護のために、自宅をリフォームしようと思い、鳥取県倉吉市内の建築会社にお願いしました。自宅は…

関連リンク

  • 熊本 土木工事 会社

    東生企業は熊本県の土木工事や建設、建築、解体と言った工事全般、水道施設工事や法面舗装工事、耐震改修と様々な現場の施工を行っています。依頼やご要望に合わせて、積み重ねた実績と技術・知識を存分に発揮し、柔軟かつ迅速にハイレベルな仕上がりを提供しています。

    www.touseikigyou.com/

PAGE TOP