インバウンドが凄い!これから土地代が高まる場所と、土地代が下がる場所予測。

海外からの需要が高まる『インバウンド』が話題となって久しいですが、土地の売買の世界にもその波が来ています。

特に中国からの需要は勢いがあり、すでに北海道など人気の土地は中国の土地購入がブームになっているようです。

これから需要が増え土地代が上がっていくところは、中国や台湾の人に人気が高い沖縄や大型船が乗り入れることで話題になっている島根・鳥取あたりではないでしょうか。

特に山陰地方は今現在土地代が安いので、注目されています。

逆に土地代が下がるだろうと予測されるのは、東京の湾岸部などではないかと思います。

元々が非常に高い場所なので比較対象とすることは難しいですが、需要と供給のバランスが取れていないため近い将来土地代が徐々に下がっていくことが予想されます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 京都府伏見区の一戸建て住宅居住者です。築年数が相応に経ってきていて、30年あまりが経過しました。…
  2. 私は新潟県長岡市に引っ越して来て35年ほど経つのですが、引っ越して直ぐに建てた家は30年以上経過して…
  3. 徳島県鳴南市の一軒家に住んでいますが、お風呂の設備が古くて給湯器が壊れたので、ユニットバスのリフォー…
  4. 私は香川県丸亀市に住んでいる者です。親戚から古い家を譲り受けたのですが、実際に見てみたらあまりに…
  5. 私は生まれた時から高知県宿毛市にある一軒家に住んでいるのですが、祖父の代に建てられた家で築年数も相当…
  6. 私は、静岡県静岡市で25年前に購入した建売物件に住んでいますが、サイディングと屋根の塗装が完全に剥げ…
  7. 徳島県小松島市で、亡くなった祖母が使っていた和室を洋室に変えるリフォーム工事をしました。和室を洋…
PAGE TOP