インバウンドが凄い!これから土地代が高まる場所と、土地代が下がる場所予測。

海外からの需要が高まる『インバウンド』が話題となって久しいですが、土地の売買の世界にもその波が来ています。

特に中国からの需要は勢いがあり、すでに北海道など人気の土地は中国の土地購入がブームになっているようです。

これから需要が増え土地代が上がっていくところは、中国や台湾の人に人気が高い沖縄や大型船が乗り入れることで話題になっている島根・鳥取あたりではないでしょうか。

特に山陰地方は今現在土地代が安いので、注目されています。

逆に土地代が下がるだろうと予測されるのは、東京の湾岸部などではないかと思います。

元々が非常に高い場所なので比較対象とすることは難しいですが、需要と供給のバランスが取れていないため近い将来土地代が徐々に下がっていくことが予想されます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 私は青森県青森市に住んでいるのですが、居住している一戸建ての家のお風呂場とトイレが古くなったのでリフ…
  2. 私は福井県福井市に住むようになって30年ほど経つのですが、新築で購入した家でも流石に30年も経過する…
  3. 佐賀県の佐賀市に住んでいますが、最近は災害も多いことから老朽化した家に住んでいることが少し不安になり…
  4. 手頃な価格の中古住宅を大阪府枚方市で見つけ、古かった内外装をリフォームして自分たち家族の住みやすいよ…
  5. 愛知県岡崎市の中古住宅を購入しました。外観が綺麗で大きさもちょうどよい物件で、築年数の割には程度…
  6. 尼崎市(兵庫県)でマンションに居住している、夫婦と子供1名の家族です。マンションは中古で、竣工が…
  7. 静岡県浜松市の自宅をリフォームした時の失敗談です。自宅は築20年以上が経ち、外壁や屋根の塗装もだ…
PAGE TOP