リフォーム業者を困らせず、円滑に作業してもらうためにすべきこととは

リフォームは、屋内作業や外壁塗装・屋根などの屋外かによって天候の影響を受けるものと受けないものがあります。

天候の影響を受ける屋外での工事の場合は特に、リフォーム業者はできるときに進められるだけの作業を進めたいものです。

また、リフォームの内容によって複数の下請けや外注さんが入る場合、下請けや外注ではなく同じ業者のスタッフさんの中でもたとえば塗装が乾いてから次の手順に進むなど互いの連携や段取りの共有が必要です。

そこで、リフォーム業者にとってありがたい施主とは進めたいときに作業をできるかぎりすすめられるよう、たとえ気づかいだとしても頻繁にお茶や休憩を挟まないことが好まれます。

なお、複数のスタッフさんが入っている場所では、相談や質問は責任者に窓口を統一してくれると安心です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 私は、福岡県小倉市の古い住宅で大掛かりなリフォームを地元の工務店に依頼したことがあり、思っていたよう…
  2. 山口県山口市で、中古住宅を購入したので、入居前にリフォームをすることにしました。洗濯を干す場所が…
  3. 高知県の安芸市で両親との同居をきっかけに、安心して暮らしてもらえるようにリフォームをしました。家…
  4. 奈良県奈良市の郊外で、アパートを複数経営しています。古い物件は築20年以上を経過しているので、入…
  5. 私は宮崎県宮崎市に住んでいるのですが、居住している家が建ててから35年ほど経って痛みが激しくなって来…
  6. 山口県下関市に住んでおり、持ち家に住んでおり最近トイレのリフォームを行いました。複数のリフォーム…
  7. 兵庫県神戸市で夫婦で一軒家に暮らしています。自宅は1990年に新築した4LDKで築30年近く…

関連リンク

  • ドライバー派遣

    ドライバーの人材派遣なら、エクスプレス・エージェント。時期によって人手が欲しいけど、ずっと人員を抱えておくのはちょっと・・・。そんな企業様にオススメです。景気変動に応じて柔軟な人材活用ができます。是非ご相談ください。

    www.ex-agent.co.jp/

PAGE TOP