リフォーム業者を困らせず、円滑に作業してもらうためにすべきこととは

リフォームは、屋内作業や外壁塗装・屋根などの屋外かによって天候の影響を受けるものと受けないものがあります。

天候の影響を受ける屋外での工事の場合は特に、リフォーム業者はできるときに進められるだけの作業を進めたいものです。

また、リフォームの内容によって複数の下請けや外注さんが入る場合、下請けや外注ではなく同じ業者のスタッフさんの中でもたとえば塗装が乾いてから次の手順に進むなど互いの連携や段取りの共有が必要です。

そこで、リフォーム業者にとってありがたい施主とは進めたいときに作業をできるかぎりすすめられるよう、たとえ気づかいだとしても頻繁にお茶や休憩を挟まないことが好まれます。

なお、複数のスタッフさんが入っている場所では、相談や質問は責任者に窓口を統一してくれると安心です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. リフォーム会社を探すのはそれほど難しいことではなく、今ではインターネットに色々な情報が載っているので…
  2. 奈良県奈良市の郊外で、アパートを複数経営しています。古い物件は築20年以上を経過しているので、入…
  3. 三重県津市近くでリフォームを行いましたが、リフォーム前にどの部分をどのように変えるかというイメージを…
  4. 私は岐阜県岐阜市にある一戸建ての家で暮らしているのですが、築年数が30年以上経過していることもあり外…
  5. 私は、茨城県水戸市の築15年のマイホームのリフォームを地元の工務店に依頼したことがありますが、自分た…
  6. 夏の夜、田舎暮らしの自宅で風を感じながら軒先でお酒を楽しむ…という風情のある時間に憧れている方は、少…
  7. 私は、富山県富山市でキッチンのリフォームをしたことがありますが、家族や義父に不評でした。リフ…

関連リンク

  • ドライバー派遣

    ドライバーの人材派遣なら、エクスプレス・エージェント。時期によって人手が欲しいけど、ずっと人員を抱えておくのはちょっと・・・。そんな企業様にオススメです。景気変動に応じて柔軟な人材活用ができます。是非ご相談ください。

    www.ex-agent.co.jp/

PAGE TOP