リフォーム業者を困らせず、円滑に作業してもらうためにすべきこととは

リフォームは、屋内作業や外壁塗装・屋根などの屋外かによって天候の影響を受けるものと受けないものがあります。

天候の影響を受ける屋外での工事の場合は特に、リフォーム業者はできるときに進められるだけの作業を進めたいものです。

また、リフォームの内容によって複数の下請けや外注さんが入る場合、下請けや外注ではなく同じ業者のスタッフさんの中でもたとえば塗装が乾いてから次の手順に進むなど互いの連携や段取りの共有が必要です。

そこで、リフォーム業者にとってありがたい施主とは進めたいときに作業をできるかぎりすすめられるよう、たとえ気づかいだとしても頻繁にお茶や休憩を挟まないことが好まれます。

なお、複数のスタッフさんが入っている場所では、相談や質問は責任者に窓口を統一してくれると安心です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 長野県松本市で在住です。このたび初めて壁面クロス貼り替えリフォームをしました。たまたま先にリ…
  2. 私は、島根県松江市の宍道湖を臨む住宅街に住んでいますが、北西側の外壁が限界を迎えたのでリフォームを行…
  3. 宮城県仙台市の泉区に住んでしますが、自宅の屋根と外壁のリフォームで失敗してしました。間違いの…
  4. お風呂場のリフォームには何をどうするのかによって、行うことは違ってくるので注意が必要です。簡…
  5. 私は東京都三鷹市にある一戸建ての家に住んでいるのですが、今住んでいる家は築年数が30年以上たっていた…
  6. 三重県津市近くでリフォームを行いましたが、リフォーム前にどの部分をどのように変えるかというイメージを…
  7. 鹿児島県川内市にある自宅で、フローリングのリフォームを行ってもらいました。フローリングの剥がれな…
PAGE TOP