夢の軒先お酒風鈴ナイトタイム・・。田舎で暮らすために必要な初期費用の相場とは

夏の夜、田舎暮らしの自宅で風を感じながら軒先でお酒を楽しむ…という風情のある時間に憧れている方は、少なくないと思います。

風鈴の音を聞きながら静かに飲むお酒は格別だろうと、期待に胸が膨らんでしまうものです。

しかしもし自宅に軒先がない場合、新たに改装や増築をする必要があります。

そのための初期費用は、どのくらいかかるのでしょうか。

改装する前の状態によっても変わってきますが、おおよその費用は90万円ほどだと言われています。

テラスやサンルームのような形を選択すると、100万円程度かかります。

壁を取り払って窓をつけるという作業なので、素人にはできない難しい作業です。

プロに頼めば大変綺麗に整えてくれますし、憧れの夏の夜をゆったりと楽しむ環境が整います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 山口県下関市に住んでおり、持ち家に住んでおり最近トイレのリフォームを行いました。複数のリフォーム…
  2. 徳島県鳴門市にある実家のリフォームを先日行ないました。地域の小さなリフォーム業者に依頼をして作業…
  3. 私は、埼玉県大宮市でリフォームをやったことがありますが、リフォーム業者の説明や自分たちの想像と完成し…
  4. 私は、茨城県水戸市の築15年のマイホームのリフォームを地元の工務店に依頼したことがありますが、自分た…
  5. 内装のリフォームを行いました。リフォームをしたのは石川県七尾市の平屋建て住宅です。築年数が1…
  6. 私は福井県福井市に住むようになって30年ほど経つのですが、新築で購入した家でも流石に30年も経過する…
  7. 福岡県の門司市で妻と娘と3人で暮らしていましたが、高齢の両親と同居することになったので、そのままの状…
PAGE TOP