夢の軒先お酒風鈴ナイトタイム・・。田舎で暮らすために必要な初期費用の相場とは

夏の夜、田舎暮らしの自宅で風を感じながら軒先でお酒を楽しむ…という風情のある時間に憧れている方は、少なくないと思います。

風鈴の音を聞きながら静かに飲むお酒は格別だろうと、期待に胸が膨らんでしまうものです。

しかしもし自宅に軒先がない場合、新たに改装や増築をする必要があります。

そのための初期費用は、どのくらいかかるのでしょうか。

改装する前の状態によっても変わってきますが、おおよその費用は90万円ほどだと言われています。

テラスやサンルームのような形を選択すると、100万円程度かかります。

壁を取り払って窓をつけるという作業なので、素人にはできない難しい作業です。

プロに頼めば大変綺麗に整えてくれますし、憧れの夏の夜をゆったりと楽しむ環境が整います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 私は、京都府宇治市の築20年の住宅を大規模なリフォームをした経験がありますが、当初の見積もりの約20…
  2. 私は、香川県坂出市で屋根の再塗装リフォームを依頼した経験がありますが、再塗装から7年ほど経過した梅雨…
  3. ZEHとは、簡単に言うと省エネ住宅のことを指しています。住宅が作り出すエネルギーが、消費する…
  4. 私は、静岡県静岡市で25年前に購入した建売物件に住んでいますが、サイディングと屋根の塗装が完全に剥げ…
  5. 私は、富山県富山市でキッチンのリフォームをしたことがありますが、家族や義父に不評でした。リフ…
  6. 鹿児島県鹿児島市にある自宅のキッチンとその周辺のリフォームをしてもらいました。作業は、地元で…
  7. 私は青森県青森市に住んでいるのですが、居住している一戸建ての家のお風呂場とトイレが古くなったのでリフ…
PAGE TOP