多様化する社会に置いて行かれる「物件の今」。ミレニアル世代やZ世代が選ぶ暮らし方とは

ミレニアル世代やZ世代は子どもの頃からインターネットがあり、パソコンやスマートフォンで情報を集めてきた世代です。

多様化する社会に対応できる人と対応できない人がはっきりと分かれる世代でもあります。

暮らし方も多様化していて、住居を他人とシェアすることに抵抗がない人も多いです。

これは一昔前ではありえない考え方で、住むところを他人と共有するという新しい発想です。

シェアをすることで一人では家賃を支払うことが出来ないような高級感のあるマンションに住むことができたり、一戸建てを借りることも可能になります。

持ち家がステータスという時代は、もしかすると終わりを迎えてしまうのかもしれないです。

持ち家にこだわるのではなく、多様化する社会に上手く対応していく方が賢明という時代になる可能性が高いです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 岡山県津山市のリフォームで失敗したことは、業者選びをきちんと行わないことによって、時間がかかってしま…
  2. 徳島県鳴門市にある実家のリフォームを先日行ないました。地域の小さなリフォーム業者に依頼をして作業…
  3. 栃木県栃木市に住むサラリーマンです。高齢者を活用したリフォームセンターに、内壁のリフォームをお願…
  4. 山口県下関市に住んでおり、持ち家に住んでおり最近トイレのリフォームを行いました。複数のリフォーム…
  5. 長崎県長崎市の20年ほどたった家をリフォームしたときに、ハウスメーカーに依頼しました。親切で…
  6. 私は千葉県千葉市に住んでいるのですが、トイレとお風呂場がかなり傷んで来たのでこの箇所だけリフォームを…
  7. 私は、愛知県豊橋市近くの古い住宅街に住んでいますが、トイレやキッチンなどの水廻りのリフォームを行いま…

関連リンク

  • 株式会社クレド

    「マンション投資って儲かるって本当?」そうお考えの方にオススメしたい不動産会社が「クレド」!相談してよかった不動産会社No.1の実績を誇るクレドは、一人ひとりに合った投資プランを提案してくれるから、不動産知識がない方でも大丈夫!中古マンション投資に興味がある、という方はまずクレドにご相談してみてはいかがでしょうか?

    fudousan-toushi.jp/

PAGE TOP