賃貸か一軒家か、「OYO」か?孫社長が溺愛するOYOのサービスとは一体

OYOは、孫社長も出資する日本の不動産業の概念を一新する新たな賃貸事業です。

インドが発祥の事業で、敷金と礼金や仲介手数料がゼロ円という安さです。

最短では翌日に入居が可能で、家電と家具も付いていて日本の賃貸マンション並みの住宅設備が付きながら、契約及び利用の手続きがスマートフォン一つでできます。

まさにホテルを選ぶような感覚で、全てを済ませることができる簡単さです。

家具や家電の他にもWi-Fiや公共サービスも完備していて、借りる際の保証人や書類作成など、とにかく面倒な賃貸手続きが大幅に削減されているのも魅力です。

一軒家と一般の賃貸マンション並みの使いやすさと、ホテル並みの借りやすさを合わせ持った、新たな賃貸住宅の誕生と言えます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 愛媛県松山市にある自宅のリフォームをしてもらいました。リビングの壁紙がかなり傷んでしまっていたの…
  2. 私は、埼玉県大宮市でリフォームをやったことがありますが、リフォーム業者の説明や自分たちの想像と完成し…
  3. 私は北海道旭川市に住んでいるのですが、居住している自宅は築30年ということもありかなり傷んで来たので…
  4. 私は、宮城県東松山市に近い石巻市の住宅街に住んでいますが、海が近く一年を通して湿度が高く換気しても水…
  5. 鳥取県鳥取市で3LDKの間取りの住宅(一軒家)をリフォームした時の経験です。築年数が25年の時に…
  6. 広島県広島市にある自宅をリフォームしたのですが、初めてのリフォームだったので事前準備を甘く見ていて、…
  7. 内装のリフォームを行いました。リフォームをしたのは石川県七尾市の平屋建て住宅です。築年数が1…
PAGE TOP