京都府伏見区近くのリフォーム体験談「実際はこうでした」・失敗談「こうすればよかった・・」

京都府伏見区の一戸建て住宅居住者です。

築年数が相応に経ってきていて、30年あまりが経過しました。

水回りが少し困っているのと、高齢の両親が介護保険の利用を始めたこともあって、リフォームを行うことになったものです。

介護保険で要介護認定と要支援認定をそれぞれ受けたところ、担当してもらっている居宅介護支援事業者のケアマネジャーから、介護保険制度を利用して対応がある程度出来ますよとうれしい言葉がありました。

ただ実際に対応してもらったのは良いものの両親が施設入居となってしまい、費用負担が重くのしかかっただけでした。

戻ってくる見込みもあまりなさそうなので、ここまで大がかりにしなくても良かったかなと少し後悔しています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 私は35年前から山梨県甲府市に住んでいるのですが、居住している家は建ててから30年以上経過したことも…
  2. 昨年、自宅の水まわりをリフォームをしました。岩手県盛岡市には多くのリフォーム業者がありました…
  3. 私は、香川県坂出市で屋根の再塗装リフォームを依頼した経験がありますが、再塗装から7年ほど経過した梅雨…
  4. 高知県の安芸市で両親との同居をきっかけに、安心して暮らしてもらえるようにリフォームをしました。家…
  5. 長崎県島原市で、築100年の日本家屋をリフォームしました。重厚感があって太い柱や梁が存在感のある…
  6. 鹿児島県川内市にある自宅で、フローリングのリフォームを行ってもらいました。フローリングの剥がれな…
  7. 静岡県浜松市の自宅をリフォームした時の失敗談です。自宅は築20年以上が経ち、外壁や屋根の塗装もだ…
PAGE TOP