京都府伏見区近くのリフォーム体験談「実際はこうでした」・失敗談「こうすればよかった・・」

京都府伏見区の一戸建て住宅居住者です。

築年数が相応に経ってきていて、30年あまりが経過しました。

水回りが少し困っているのと、高齢の両親が介護保険の利用を始めたこともあって、リフォームを行うことになったものです。

介護保険で要介護認定と要支援認定をそれぞれ受けたところ、担当してもらっている居宅介護支援事業者のケアマネジャーから、介護保険制度を利用して対応がある程度出来ますよとうれしい言葉がありました。

ただ実際に対応してもらったのは良いものの両親が施設入居となってしまい、費用負担が重くのしかかっただけでした。

戻ってくる見込みもあまりなさそうなので、ここまで大がかりにしなくても良かったかなと少し後悔しています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 広島県尾道市でリフォームをしましたが、業者選びに失敗していしまいました。選んだ業者は、あまり丁寧…
  2. 私は群馬県前橋市に住んでいるのですが、居住している家のお風呂場が古くなり床が軋んで来たのでリフォーム…
  3. 福岡県の門司市で妻と娘と3人で暮らしていましたが、高齢の両親と同居することになったので、そのままの状…
  4. 私は、岡山県倉敷市の近くで外壁塗装のリフォームを依頼した経験があります。リフォームは、総床面積4…
  5. 私は、山形県山形市で二世帯住宅へのリフォームを依頼したことがありますが、間取り変更で大きな失敗を起こ…
  6. 奈良県奈良市の郊外で、アパートを複数経営しています。古い物件は築20年以上を経過しているので、入…
  7. 私は、京都府宇治市の築20年の住宅を大規模なリフォームをした経験がありますが、当初の見積もりの約20…
PAGE TOP