京都府伏見区近くのリフォーム体験談「実際はこうでした」・失敗談「こうすればよかった・・」

京都府伏見区の一戸建て住宅居住者です。

築年数が相応に経ってきていて、30年あまりが経過しました。

水回りが少し困っているのと、高齢の両親が介護保険の利用を始めたこともあって、リフォームを行うことになったものです。

介護保険で要介護認定と要支援認定をそれぞれ受けたところ、担当してもらっている居宅介護支援事業者のケアマネジャーから、介護保険制度を利用して対応がある程度出来ますよとうれしい言葉がありました。

ただ実際に対応してもらったのは良いものの両親が施設入居となってしまい、費用負担が重くのしかかっただけでした。

戻ってくる見込みもあまりなさそうなので、ここまで大がかりにしなくても良かったかなと少し後悔しています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 私は昔から東京都渋谷区にある一戸建ての家に住んでいるのですが、居住している一軒家が相当古くなったので…
  2. 私は、宮城県東松山市に近い石巻市の住宅街に住んでいますが、海が近く一年を通して湿度が高く換気しても水…
  3. 京都府京都市右京区にある我が家の内装を、リフォームしました。京都特有の間口が狭く奥に細長い家で、…
  4. リフォームは既存の建物を生かすので、新築に建て替えるよりもコストはかかりません。そのため費用…
  5. 岩手県の釜石市で、代々伝わる家に住んでいたのですが、年月とともに老朽化が目立ったり不便を感じることが…
  6. 広島県呉市の一軒家でリフォーム工事を行いました。2018年の豪雨によって浸水した部分があり、クロ…
  7. 山口県山口市で、中古住宅を購入したので、入居前にリフォームをすることにしました。洗濯を干す場所が…
PAGE TOP