兵庫県神戸市近くのリフォーム体験談「実際はこうでした」・失敗談「こうすればよかった・・」

兵庫県神戸市で夫婦で一軒家に暮らしています。

自宅は1990年に新築した4LDKで築30年近くになります。

1995年の震災では壁にひびが入るなどの被害があり、その際に一度修繕とリフォームを行っており、今回で2回目のリフォームです。

住宅設備が古くて使い勝手が悪かったこともあり、老後のことも考えてバリアフリー化をテーマと決めて多くの部分に手を入れました。

開きタイプだった玄関ドアを引き戸にしたり、各部屋の出入口の段差も解消して階段やトイレには手すりもつけました。

もう少し検討したほうが良かったと感じた点は、浴室の広さです。

1坪タイプのユニットバスを入れ替えしましたが、将来的に車椅子生活になったことを考えると、やや広さが足りないように感じました。

脱衣所やユーティリティを含め、広々とした浴室にすると良かったです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 栃木県栃木市に住むサラリーマンです。高齢者を活用したリフォームセンターに、内壁のリフォームをお願…
  2. 私は、栃木県宇都宮市北部の逆川の周辺で自宅のリフォームを行いましたが、建て替えたほうがよかったと後悔…
  3. 徳島県鳴門市にある実家のリフォームを先日行ないました。地域の小さなリフォーム業者に依頼をして作業…
  4. 私は青森県青森市に住んでいるのですが、居住している一戸建ての家のお風呂場とトイレが古くなったのでリフ…
  5. 東京都武蔵野市の吉祥寺駅から徒歩で20分位の場所にある3LDKのマンションを15年前に購入しましたが…
  6. 私は、山形県山形市で二世帯住宅へのリフォームを依頼したことがありますが、間取り変更で大きな失敗を起こ…
  7. 私は岐阜県岐阜市にある一戸建ての家で暮らしているのですが、築年数が30年以上経過していることもあり外…
PAGE TOP