鳥取県米子市近くのリフォーム体験談「実際はこうでした」・失敗談「こうすればよかった・・」

鳥取県米子市の郊外住宅地に住んでおります。

家族人数が夫婦と小学生の子供2名の4人で、住宅は3年ほど前に購入した築20年の中古です。

最初はそのままの状態で居住していたのですが、子どもの学習スペースを確保したいということで、もともと3LDKだった間取りを改造して1部屋を分割して分けました。

12畳のスペースを半分にしましたの広さ的には充分です。

しかし、子どもたちからは前の大きな部屋のほうが良かったと言われています。

遊びの空間にはピッタリだったので、個室の狭さが気になるようです。

将来的に学習に集中できるような環境をと親の目線でのリフォームでしたが、子どもたちの意見も真剣に聞いてあげると良かったと考えています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 栃木県栃木市に住むサラリーマンです。高齢者を活用したリフォームセンターに、内壁のリフォームをお願…
  2. 妻の実家が北海道函館市にあるので、中古住宅を購入してリフォームをして一家で妻の実家の近くで暮らしてい…
  3. 私は、島根県出雲市を東西に流れる神戸川と日本海に挟まれた住宅街に住んでいますが、この地域は夏蒸し暑く…
  4. 私は、宮崎県延岡市でトイレとお風呂のバリアフリーリフォームを行った経験がありますが、介護がしやすく収…
  5. 私は神奈川県藤沢市に住んでいるのですが、居住している家のトイレの傷みが酷くなって来たのでリフォームを…
  6. 福岡県福岡市にある実家をリフォームしました。工事をしたのは屋根です。屋根にある天窓か…
  7. OYOは、孫社長も出資する日本の不動産業の概念を一新する新たな賃貸事業です。インドが発祥の事…

関連リンク

  • リエゾン訪問看護ステーションくまもと

    リエゾンでは利用者の方が住み慣れた地域で安心して暮らせるようにサポートいたします。自宅療養されている方々のご家庭を看護師が訪問し、ご本人またはご家族と話し合いながら、かかりつけの医師の指示により、看護サービスを提供しています。

    www.liaison-homonkango.com/

PAGE TOP