鳥取県米子市近くのリフォーム体験談「実際はこうでした」・失敗談「こうすればよかった・・」

鳥取県米子市の郊外住宅地に住んでおります。

家族人数が夫婦と小学生の子供2名の4人で、住宅は3年ほど前に購入した築20年の中古です。

最初はそのままの状態で居住していたのですが、子どもの学習スペースを確保したいということで、もともと3LDKだった間取りを改造して1部屋を分割して分けました。

12畳のスペースを半分にしましたの広さ的には充分です。

しかし、子どもたちからは前の大きな部屋のほうが良かったと言われています。

遊びの空間にはピッタリだったので、個室の狭さが気になるようです。

将来的に学習に集中できるような環境をと親の目線でのリフォームでしたが、子どもたちの意見も真剣に聞いてあげると良かったと考えています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 滋賀県大津市にある私の自宅は、琵琶湖の近くということもあり一年中湿気に悩まされています。押し…
  2. リフォームは既存の建物を生かすので、新築に建て替えるよりもコストはかかりません。そのため費用…
  3. 私は、香川県坂出市で屋根の再塗装リフォームを依頼した経験がありますが、再塗装から7年ほど経過した梅雨…
  4. 私は、富山県富山市でキッチンのリフォームをしたことがありますが、家族や義父に不評でした。リフ…
  5. 愛媛県宇和島市に住んでいます。マンションですがより快適にと考えてリフォームをしました。リビン…
  6. 熊本県八代市に住む50代の男性です。以前、外壁のリフォームをしました。我が家は建築から20年…
  7. 香川県高松市で築40年の戸建て住宅に住んでいます。我が家のベランダには屋根が付いていなかったので…

関連リンク

  • リエゾン訪問看護ステーションくまもと

    リエゾンでは利用者の方が住み慣れた地域で安心して暮らせるようにサポートいたします。自宅療養されている方々のご家庭を看護師が訪問し、ご本人またはご家族と話し合いながら、かかりつけの医師の指示により、看護サービスを提供しています。

    www.liaison-homonkango.com/

PAGE TOP