山口県宇部市近くのリフォーム体験談「実際はこうでした」・失敗談「こうすればよかった・・」

私は、山口県宇部市の宇部丸山ダムの近くに住んでいますが、住宅も古くなってきたのでリフォームをしました。

リフォームは、キッチンやお風呂などの水回りの設備を入れ替えるのと壁の張り替えでしたが、結局見積もりにない土台の補修や壁の下地の張り替えなどを業者の見積もりが甘かったせいで追加料金が100万円を超えました。

リフォーム業者は、洗面所の点検口を開けて覗くだけでシロアリ会社のように潜ってまでは確認しなかったため、家屋の基礎の状態や水回りに溜まった湿気の多さに気づかず通常の見積もりをしたようです。

今にして思えば、基礎の確認や壁の状況の確認は素人の私たちでも思いつく基礎的なことであり、その確認事項を怠ったリフォーム業者はプロとは言えず追加料金を素直に払うべきではなかったと後悔しています。

今後リフォームをする際には、追加料金に関する契約や家屋の状況を事前に把握するインスペクターを行うべきです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 私は、山梨県山梨市の実家に帰り3世帯同居することとなり、1階のキッチンと2階の居室の床とクロスの貼り…
  2. リフォームは既存の建物を生かすので、新築に建て替えるよりもコストはかかりません。そのため費用…
  3. 福島県若松市でトイレのリフォームをしました。これまでは和式だったのですが、年齢を重ねていくう…
  4. 長野県松本市で在住です。このたび初めて壁面クロス貼り替えリフォームをしました。たまたま先にリ…
  5. ミレニアル世代やZ世代は子どもの頃からインターネットがあり、パソコンやスマートフォンで情報を集めてき…
  6. 私は東京都池袋近くにある一戸建ての家に住んでいるのですが、お風呂場が傷んで来たので思い切ってリフォー…
  7. 岩手県の釜石市で、代々伝わる家に住んでいたのですが、年月とともに老朽化が目立ったり不便を感じることが…
PAGE TOP