山口県宇部市近くのリフォーム体験談「実際はこうでした」・失敗談「こうすればよかった・・」

私は、山口県宇部市の宇部丸山ダムの近くに住んでいますが、住宅も古くなってきたのでリフォームをしました。

リフォームは、キッチンやお風呂などの水回りの設備を入れ替えるのと壁の張り替えでしたが、結局見積もりにない土台の補修や壁の下地の張り替えなどを業者の見積もりが甘かったせいで追加料金が100万円を超えました。

リフォーム業者は、洗面所の点検口を開けて覗くだけでシロアリ会社のように潜ってまでは確認しなかったため、家屋の基礎の状態や水回りに溜まった湿気の多さに気づかず通常の見積もりをしたようです。

今にして思えば、基礎の確認や壁の状況の確認は素人の私たちでも思いつく基礎的なことであり、その確認事項を怠ったリフォーム業者はプロとは言えず追加料金を素直に払うべきではなかったと後悔しています。

今後リフォームをする際には、追加料金に関する契約や家屋の状況を事前に把握するインスペクターを行うべきです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 宝塚市(兵庫県)の分譲マンションで夫婦の2人暮らしをしています。娘は5年前に就職したのち結婚をし…
  2. 私は東京都の品川近くに30年ほど前から住んでいるのですが、居住している家が古くなって来たので思い切っ…
  3. 大分県別府市で水回りのリフォームをしたことがありますが、初めてのリフォームであったことや相見積もりを…
  4. 私は、愛知県一宮市近くの築60年以上の伝統家屋に住んでいますが、段差が多く断熱もあるのかわからないほ…
  5. 私は、兵庫県三田市で屋根と外壁のリフォームをした経験があります。リフォームは、住宅を建売で購入し…
  6. 鳥取県鳥取市で3LDKの間取りの住宅(一軒家)をリフォームした時の経験です。築年数が25年の時に…
  7. 京都府伏見区の一戸建て住宅居住者です。築年数が相応に経ってきていて、30年あまりが経過しました。…
PAGE TOP