東京都新宿近くのリフォーム体験談「実際はこうでした」・失敗談「こうすればよかった・・」

東京都新宿近くで飲食店を開店するために、居抜き物件を借りてリフォームをすることにしました。

以前も飲食店をしていた物件だったので、厨房スペースはそのままで内装だけをリフォームしました。

クロスと床材を張り替えるだけで印象を変えることができたので、終わった直後は喜んでいました。

しかしその後、床材をテラコッタ風のものにしましたが、その下の床が湿り気を帯びているのでぶよぶよとした状態になりました。

リフォームするときに、床材張替えの前に下地調整をすることが必要でしたが、費用節約のためにその作業は抜くことにしたことが失敗の原因だったようです。

結局、1年ももたずに再び床材だけを再リフォームすることになってしまいました。

こうなることがわかっていれば、最初のリフォームにもっとお金をかけて床材調整をしておけばよかったと後悔しています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 鳥取県鳥取市で3LDKの間取りの住宅(一軒家)をリフォームした時の経験です。築年数が25年の時に…
  2. 私は、島根県松江市の宍道湖を臨む住宅街に住んでいますが、北西側の外壁が限界を迎えたのでリフォームを行…
  3. 私は東京都の品川近くに30年ほど前から住んでいるのですが、居住している家が古くなって来たので思い切っ…
  4. 神奈川県横浜市の自宅をリフォームしましたが、まずは見た目を最優先して、シンプルでモダンな雰囲気に仕上…
  5. 私は、宮崎県延岡市でトイレとお風呂のバリアフリーリフォームを行った経験がありますが、介護がしやすく収…
  6. 山口県下関市に住んでおり、持ち家に住んでおり最近トイレのリフォームを行いました。複数のリフォーム…
  7. 長崎県島原市で、築100年の日本家屋をリフォームしました。重厚感があって太い柱や梁が存在感のある…

関連リンク

  • 一瀬組

    建造物解体工事を行う一瀬組は長崎県全域とご要望にあわせ九州圏内の建造物解体工事を請け負い、法令に遵守し、安全第一で作業を行っています。気にはしているけど放置しているものはありませんか?ベランダの腐食や、錆びている看板など、まずは無料でご相談してみませんか?

    www.ichinosegumi.com/

PAGE TOP