東京都新宿近くのリフォーム体験談「実際はこうでした」・失敗談「こうすればよかった・・」

東京都新宿近くで飲食店を開店するために、居抜き物件を借りてリフォームをすることにしました。

以前も飲食店をしていた物件だったので、厨房スペースはそのままで内装だけをリフォームしました。

クロスと床材を張り替えるだけで印象を変えることができたので、終わった直後は喜んでいました。

しかしその後、床材をテラコッタ風のものにしましたが、その下の床が湿り気を帯びているのでぶよぶよとした状態になりました。

リフォームするときに、床材張替えの前に下地調整をすることが必要でしたが、費用節約のためにその作業は抜くことにしたことが失敗の原因だったようです。

結局、1年ももたずに再び床材だけを再リフォームすることになってしまいました。

こうなることがわかっていれば、最初のリフォームにもっとお金をかけて床材調整をしておけばよかったと後悔しています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 石川県金沢市にある分譲マンションに住んでいます。新築で購入後10年ほどで間取りの変更を行う大…
  2. 私は東京都池袋近くにある一戸建ての家に住んでいるのですが、お風呂場が傷んで来たので思い切ってリフォー…
  3. ZEHとは、簡単に言うと省エネ住宅のことを指しています。住宅が作り出すエネルギーが、消費する…
  4. 私は35年前から山梨県甲府市に住んでいるのですが、居住している家は建ててから30年以上経過したことも…
  5. リフォーム会社を探すのはそれほど難しいことではなく、今ではインターネットに色々な情報が載っているので…
  6. 雪の多い北海道札幌市ということもあり、冬場の寒さが気になってリフォームをしました。業者選びにはか…
  7. 私は、福岡県久留米市の木造住宅に住む父母が住む実家で同居することになり、大学まで使っていた部屋や納戸…
PAGE TOP