東京都新宿近くのリフォーム体験談「実際はこうでした」・失敗談「こうすればよかった・・」

東京都新宿近くで飲食店を開店するために、居抜き物件を借りてリフォームをすることにしました。

以前も飲食店をしていた物件だったので、厨房スペースはそのままで内装だけをリフォームしました。

クロスと床材を張り替えるだけで印象を変えることができたので、終わった直後は喜んでいました。

しかしその後、床材をテラコッタ風のものにしましたが、その下の床が湿り気を帯びているのでぶよぶよとした状態になりました。

リフォームするときに、床材張替えの前に下地調整をすることが必要でしたが、費用節約のためにその作業は抜くことにしたことが失敗の原因だったようです。

結局、1年ももたずに再び床材だけを再リフォームすることになってしまいました。

こうなることがわかっていれば、最初のリフォームにもっとお金をかけて床材調整をしておけばよかったと後悔しています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 私は、島根県出雲市を東西に流れる神戸川と日本海に挟まれた住宅街に住んでいますが、この地域は夏蒸し暑く…
  2. 私は、島根県松江市の宍道湖を臨む住宅街に住んでいますが、北西側の外壁が限界を迎えたのでリフォームを行…
  3. 私は福井県福井市に住むようになって30年ほど経つのですが、新築で購入した家でも流石に30年も経過する…
  4. 三重県津市近くでリフォームを行いましたが、リフォーム前にどの部分をどのように変えるかというイメージを…
  5. 愛知県岡崎市の中古住宅を購入しました。外観が綺麗で大きさもちょうどよい物件で、築年数の割には程度…
  6. 大阪府高槻市で、子供の頃から住んでいる実家のフルリフォームをしました。外壁も内装も一気に行い、仮…
  7. 私は、高知県高知市の鏡川の近くの住宅に住んでいますが、知らないうちに水漏れを発生していたようで床下が…
PAGE TOP