神奈川県川崎市近くのリフォーム体験談「実際はこうでした」・失敗談「こうすればよかった・・」

神奈川県川崎市の山側の方にある住宅地で、一戸建ての住宅をリフォームしました。

2000年代初頭という比較的最近に開発された宅地で新しい家も多いのですが、それでも最初期の分譲建売は築年数が15年を経過しており、痛みや古さが目立つようになってきた物件が多くあります。

自宅もその一つで、外壁や屋根の塗装と内装及び住宅設備の一新を行いました。

新しい設備は快適で満足していますが、屋根と外壁の色選択を少し後悔しています。

似たような家が立ち並んでいるということから、少しでも個性を際立たせようと考えて、ブルー系の色を選択しました。

塗り替え当初は涼しげな雰囲気や目立つ色合いが気に入っていましたが、周囲の家から浮き上がって見えることがわかり、もう少し無難な色にしておけばよかったと感じています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 私は、岡山県倉敷市の近くで外壁塗装のリフォームを依頼した経験があります。リフォームは、総床面積4…
  2. ZEHとは、簡単に言うと省エネ住宅のことを指しています。住宅が作り出すエネルギーが、消費する…
  3. 滋賀県大津市にある私の自宅は、琵琶湖の近くということもあり一年中湿気に悩まされています。押し…
  4. 香川県高松市で築40年の戸建て住宅に住んでいます。我が家のベランダには屋根が付いていなかったので…
  5. 愛媛県宇和島市に住んでいます。マンションですがより快適にと考えてリフォームをしました。リビン…
  6. 海外からの需要が高まる『インバウンド』が話題となって久しいですが、土地の売買の世界にもその波が来てい…
  7. 大阪府堺市在住で、戸建て住宅のバリアフリーリフォームをおこないました。今回リフォームをおこな…
PAGE TOP