京都府宇治市近くのリフォーム体験談「実際はこうでした」・失敗談「こうすればよかった・・」

私は、京都府宇治市の築20年の住宅を大規模なリフォームをした経験がありますが、当初の見積もりの約20%にあたる200万円の追加請求が出てしまい大変後悔しています。

リフォームは、1階のお風呂からキッチンまでの水回りの床の張り替えと衛生機器の入れ替えに加え、外壁と二階のクロスの張り替えでした。

しかし、工事を始めてみると1階の水回りの土台が腐敗していたり床板の裏にカビが生えていると施工業者に言われ、結局土台の補修とプラスティックの基礎などを入れて200万円の追加請求となりました。

追加請求の項目や単価を見ると相場よりもかなり高額であり、今にして思えば足元を見られて騙されたようです。

追加工事の話をされた時に、他の人に相談したり相見積もりをすべきでした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 福島県若松市でトイレのリフォームをしました。これまでは和式だったのですが、年齢を重ねていくう…
  2. 愛知県名古屋市在住で、一戸建ての持ち家に住んでいます。築25年も経過し外壁の老朽化が進んでい…
  3. 三重県津市近くでリフォームを行いましたが、リフォーム前にどの部分をどのように変えるかというイメージを…
  4. 私は、岡山県倉敷市の近くで外壁塗装のリフォームを依頼した経験があります。リフォームは、総床面積4…
  5. 私は、熊本県熊本市で台所のリフォームをした経験があります。リフォームは、浴室から台所までの古…
  6. 大分県大分市はあまりリフォーム業者がなかったので、業者の選定には時間がかかりませんでした。あ…
  7. リフォームは既存の建物を生かすので、新築に建て替えるよりもコストはかかりません。そのため費用…
PAGE TOP